🌳「そだてよう!どんぐりの森」プロジェクト

自分たちの地域の木・林・森・山を、その地域の人たちが中心となって育てていく活動を通じて、自然の大切さ、自然との共生、自然環境の素晴らしさに気づくきっかけ作りとして今回のどんぐり植樹を位置付け、もって、持続可能な自然環境を 将来に引き継ぐことをねらいとします。


「そだてよう!どんぐりの森」プロジェクト

  国土緑化推進機構・緑の募金ふるさとの森林再生事業

どんぐりくんとエコロンの森 植樹会 

平成26年10月に秋田県男鹿市で開催された、「森の教室 − どんぐりくんと森の仲間たち」(主催:国土緑化推進機構、秋田県緑化推進員会)において、幼稚園・保育園の園児たちがポットに蒔いたどんぐりはその後無事発芽し、今では立派な苗木に成長しました。

 

今回の事業申請では、「そだてよう!どんぐりの森」プロジェクトの始まりとして、成長した苗木を実際に園児たちの手で現地に植樹し、将来にわたる森林再生活動に繋げようとするものです。

 

時  2017年11月6日  

会場 なまはげオートキャンプ場内

 どんぐりくんとエコロンの森 植樹会を開催しました。 

男鹿市の船越保育園、脇本保育園、若美南保育園、若美幼稚園、玉ノ池保育園、五里合保育園、船川保育園元気な園児126名は、3年前「森の教室」で蒔いたどんぐりを、育てその苗木を植樹しました。

植樹会では多くの皆様にご協力いただきました。(敬称略、順不同)

国土緑化推進機構、秋田県緑化推進委員会、男鹿市、男鹿保育会、ファミリーマート、なまはげオートキャンプ場、男鹿森林組合

男鹿市子育て支援課、男鹿市観光商工課、秋田県森づくり推進課

 

お天気も青空の最高の応援をしてくれました。

お陰様で無事終了しました。

心より御礼申し上げます。

秋田県緑化推進委員会平成29年度の緑化ニュースで「
どんぐりくんとエコロンの森 植樹会」が紹介されました。コチラ